つきをかる

お絵かき好きの医学生 月乃子 が日々を徒然と語る。

漫画を描こう!(決意)

f:id:anemone-oct18:20170708105129j:plain

超絶お久しぶりです。気がついたら前回の記事を書いてからかなりの期間が空いていました、月乃子です。

病院実習が4月から始まりあと少しで夏休みです。臨床実習って結局自分のモチベーション次第で有意義になるか無意味な時間になるかが決まるんだなあと感じている今日この頃です。

 

それでですが、タイトル通り、急ですが漫画を描くぞ!と決意しました。

高校の頃、こんな話描いてみたいな~(ぼんやり)

と思って描いたイラストをもとに現在、広げて広げてキャラクターを作り、国を作り設定を固めています。(主人公は載せているイラストの女の子。もうかれこれ4年ほど前の絵。)

本当は大学に入ったらすぐにでも漫画を描いてみよう!と思っていたのですが、5年生になってしまいました。

 

さて、ここまで遅くなった原因なにだったのでしょうか。それは漫画の作り方の順番が分からない!と思い込んでいたことでした。

はじめに、あまりにも分からなくてとりあえず主人公とその周りだけ描いてストップ

次に、国の街の風景とか考えないといけないのかな?と思い看板とかこんな街にと言うスケッチでストップ

さらに、とりあえずもう少しキャラクターが欲しいよねと思って数を増やしてストップ

何かを創造する際に必要なステップをきちんと踏まないと、このようになってしまうのだと最近気がつきました。

 

まず何をすべきだったのか。

それは話の大筋を決めること。
当たり前のことなのにそれに気づけず細かいことにばかり目を奪われていました。

そしてキャラを作るだけでなくそれがどのような関係にあるのかを考えること。
これがないと話を進めにくくて仕方ありませんし、あとからとってつけたような設定がわんさか出てくることが容易に予測されますよね。

まだネームの段階で、しかも半分もできてない状況なのでこれは一体いつ完成するの?という感じですが実習の合間にでも少しずつ進めて大学祭には間に合う形にしたいです。