つきをかる

お絵かき好きの医学生 月乃子 が日々を徒然と語る。

私の持っている背景資料集

前回、つらつら書いたおかげでモチベーションが上がったので、とりあえず1枚描いてみました。

f:id:anemone-oct18:20170311143054j:plain

これは、マール社の和の背景カタログ2 を参考に、と言うかそのまま描きました。

立て付けの悪そうな家ですよね・・・線がガタガタなのでそういう点からも練習が必要だなと改めて思いました。

 

以下簡単にですが、自分の持っている背景資料集をご紹介します。

 

マール社 和の背景カタログ 1と2

日本家屋をメインに扱っているものが、1

モダンな家をメインにしているものが、2

になります。1は以前購入していて、最近2が出ていることを知り慌ててamazonでポチったという。

日本に住んでいるからか、この本に載っている切り取られた場面での人の生活が思い浮かべやすく、使いやすいなと個人的に思っています。また、巻頭にそれぞれの家造りの特徴や部屋の特徴も参考程度に載っているのがありがたい点になります。加えて家の間取りも載っているので、自分で家を設定するときにも使えるのかなと思います。

 

 

②幻光社 ビジュアル背景資料01 女学院・共学高校・小中学校

学校の資料を1冊ぐらいほしい!と思ってノリで買いました。学校の資料集をいくつも比較したわけではありませんが、これはいい方に入るんじゃないのかなあ?と思っています。DVDもついていてデジタル作画をする人にはかなり助かるところがあるだろうなと思います。

ビジュアル背景資料01 女学院・共学高校・小中学校

ビジュアル背景資料01 女学院・共学高校・小中学校

 

 

③グラフィック社 背景ビジュアル集13 ヨーロッパの田舎・村

ヨーロッパの都会から離れた部分が舞台となる漫画を描いてみたいと思って買ったものの、話がまとまらず未だに何も進んでいない計画となっています。海外まで資料集めに行けるのなら話は別ですが、それが職業なわけではないので資料集に頼るしかない類の内容だと思います。

正直これだけだと不十分だな、と思いました。何を描きたいかによる科と思いますが、お城や教会も含まれる、と言うかそれ単体の資料集もあるとよりよいと思います。個人的にはですけど。

背景ビジュアル資料13 ヨーロッパの田舎町・村

背景ビジュアル資料13 ヨーロッパの田舎町・村

 

 

④エムディーエヌコーポレーション シーン別背景フォト資料集 戦う場所~路地裏・工場・廃墟・埠頭・軍港・ダムetc

今までのとは打って変わって、ごちゃ混ぜいろいろという内容の資料集です。戦う場所、と銘打たれていますが戦っては駄目ですよ。

ふとしたときに開いてみると、この写真を使って描きたいな!と言う構図が思いつくのでなかなかよい資料集だと思っています。使いやすいです。おすすめ。

ちなみにこの記事の絵はこれを参考にしました。

anemone-octomino18.hatenablog.com

 

 

 

以上ですべてとなります。資料集って買い始めるときりがないので、必要のあるときに買うようにしていますが、難しいですよね。どれが使えるかどうかは、他人の意見を聞いても、結局は自分の使い心地の問題なので当てにならないところもありますし。ご参考程度になれば。