つきをかる

お絵かき好きの医学生 月乃子 が日々を徒然と語る。

他人と作品を作る難しさ

かなりお久しぶりですね。このブログを開設してから一年がたったよ!とはてなさんから連絡が入っていて、「最近更新できてないなあ、ネタはあるけどおおっぴろげに出来ることじゃないからな・・・」という日々を過ごしています。絵はね、3枚ぐらい溜まっているんですが、どれも見せられなくて地団駄を踏んでいます。

でもどちらにせよこのブログではオープンに

出  来  な  い ! ! つ ら い ! !
(∵別名義でもらった依頼なので)

 

そしてそのおおっぴろげに出来ないことというのが「他人と作品を作っている」ことの詳細です。

簡単にぼんやりと説明すると、現在ある経緯で絵のお手伝いをさせていただいています。メインコンセプトは声をかけてくださったAさん(とでもします)が決めて、その他大勢の人が関わって1つのものを作るイメージで考えてください。で、その中のイラストを担当しています。

 

何が難しい、というと「自分の技術が追いついていないこと」です。

今までは自分の好きなように絵を描いていたので自然と苦手な背景は避けていました。最近は描けるようになろうと本を読んだり勉強もしていましたが、まだ自然に描けるようにはなっていません。

ですが、作品のコンセプトを伝えるのがイラストの役目でもあったりするわけでありまして・・・否が応でも建物など背景を描いた方が格段にいい状況がやってきます。しかし、描けないのです。頭の中でこうしたいと思うものがあっても、それを具現化する技術が自分にはまだありません。こうやって文をかいている暇があるなら練習しろよと言われそうですが、難しいんです!もう何年も悩んできました。みんなどうやって練習しているんですか。写真を模写するだけならできますとも。背景資料をそのまま使って絵を描くことは出来ますとも。ちゃんと消失点とかアイレベルとか大まかなことは知っているつもりです。しかし、空想の中で自分が描きたいものは描けない・・・。この壁をどう乗り越えたらいいのか。早く乗り越えたい。

 

本を読むと分かった気になっても描けないのは分かったつもりの先にあるのは分かっているがどうしたらそこにたどり着けるの。

 

やはり練習か!練習しかないのかっ

 

と結局は練習しますという結論に落ち着く・・・頑張ろ。
感覚でやろうとしても無理っぽいから、理論でせめて数をこなすのが当分の目標になるのかなあ。