つきをかる

お絵かき好きの医学生 月乃子 が日々を徒然と語る。

服という沼にはまって。

大学祭も終わり一息ついたところで、風が冷たくなってきたこともあり衣替えを先日行いました。皆さんはもうやりましたか?

それで、衣替えをしながら「この服捨てたいな、でもそんなに着てないな…」「この服はいったいいつ着るんだ?」とか考えていました。なんで買ってしまったんだろうって服ありますよね。ないですか?うらやましいです。私は結構あります。

小学から高校までほとんど家か学校にしか行かないため、おしゃれなんて意識していなかったし服は着れればいいだろと考えていました。そのため服持ちではなかったので迷走していろいろ買ったんですよね。大学は制服じゃないから、私服だから必然的に服が必要だったものですから。でも本当迷走していました。沼にはまりました。その時買わずにいれば今もっと貯金できていたのに!とか思ったりしてません。いえ、しています。でも、その工程があったから今ましになったのかも?とも思わなくもないです。

もう一つ、田舎なのでそんなに服屋のバリエーションはありません。書いてあるお店ぐらいしか本当に行ってません。ネットで洋服を調べると山ほどあるお店もうちの県にはないので、まあそんなもんなんだと思っています。むしろ数が限られているから迷走が爆発せず済んでよかったかも。

 

私の変遷

  1. 今思えば安い洋服屋(ユニクロ除く) 例えば、元クロスカンパニー系統(earth、GreenParksなど)、axes、olive des olive など
  2. ネットショップ 主にWorld、Onward
  3. 実店舗&ネット&ユニクロ ←現在

①今思えば安い洋服屋

クロスカンパニー系統:自分が買える範囲にお店があったのはearth、GreenParksだけ。ここの会社の服は微妙ですね。今になってわかります。でも、たまにいい生地のものもあって今でも着ている服があるにはあるのですが、スカートとかズボンとか形がだめです。太っているのにさらに太って見える。何がいいと思って買ったんだ!私!と思っています。特にearthは見た目かわいいんですけど、シルエットがだめで(あと多くのワンピースの丈がなぜか短めが多い。なぜ膝丈じゃない。)太って見えます。見た目に騙されて買っていました。今では本当小柄で痩せていてかつほわほわ女子でないと厳しんじゃなかろうか?と思っています。服の見た目がかわいいので自分の見た目もそれに合わせていかないといけないのに、それを理解していなかった私は服が顔と合っていなかった。そもそもこれが似合う顔立ちではないと今では思っている。ほわほわな感じじゃないんよ私。悲しいかな…

axes:姉がはまって、あるから着るという感じでしたが、もう今では全く着ませんというか着れません。似合いません。まさにおしゃれだと思っている喪女でした。正直、あっても邪魔なので姉が家を出ていくとき持っていかなかったら捨てたい…

olive des olive:安いですよね。そして女の子って感じで。でも!!なんか全体的に丈が短い!!デブスには似合わない!でも中には使いやすいものもあって何年も着ているものもある。

②ネットショップのセール品を漁る 主にWorld、Onward

約1年半①を経て、ようやく服というものは、形・生地・シルエット・体に合っているかが大切、そして好きな服と似合う服は違うと悟ります。となると「あれここら辺の服って全然だめじゃない?」ってなっていきついたのがネットショップ。原因を辿ればネットで服を調べまくるという暇な時間があったためこんなことに…。良さそうな服屋が地元にはないんじゃないのか?!と思ってしまった。あと、まだこの時高いものを買おうという気持ちなどさらさらなかったからデパートに行こうという発想もなかった。

ネットで買うとなると店舗がないものもあったので、返品はできましたがかなり賭けなところもあり、慎重にモノを選んだのでそこまで散財はしませんでした。でも、やはり賭けなのでいらないものも買ってしまったりして、無駄は多かったかな…。あと①よりセール品といえど元の値段が高めになったものあってましな格好になりました。形がきれいだから…。そしてモデルさんが来ている様子を見て自分だとこんな感じかな?という妄想をする能力が身に付きました。生地以外で。そう、このころよさげなものを買えるようになってきたのですが、なんといっても触れないので生地がわかりません。母が家政科を出ているので綿混棒のポリはどう?とかいろいろ聞いて選んでいました。布の織り方も聞いたりして楽しかったです。そのため少しですが生地の知識が身に付きました。レベルがいくつか上がった!まあこんな時期を半年ほど。

③現在

現在は主にOnward系統とユニクロで服を買っています。実店舗で見て→ネットで買うやその逆のかたちで買うことが多いです。特にany sisや組曲組曲は物がいいですね。高いけどね。本当学生には高いよね。でも正直友達には私組曲で服買ってるのとか口が裂けても言えないなと思っている。なぜなら私の周りの子は「服に高いお金払うとか意味わからん」って言っている子ばかりだから。でも服の沼に落ちてから気が付いたけれど、私の周りの子以外の子が来ている服ってめっちゃ高いものあるみたいなんですね。びっくりしたよ、私。医学部だからか?というのは置いといて、ちゃんとしたもののボトムを数着持っていればワンシーズン十分回るし生地の傷みもローテーションするので全然感じない。私が年取って年齢的に痛くなるまで着れるんじゃないか、と思っています。もっと早くこのレベルの服を買っていれば、良いものを少しもっていて何年も着まわして、貯金ってできたのに!!って思います。安いには安いなりの理由があるんだなと。高いのは高い理由があるんだなと。本当の本当にお洒落さんでスタイルもよい人は安い服で十分着こなしていい感じなんでしょうが、私はスタイルがよくないし顔もかわいくないので、せめての品の良さを得るためには外見を磨く(化粧と髪の手入れ)のも必要でしたが、服によるものがおおきかった。このあたりの考え方は個人差があると思いますが、私は質の良いものを何着か持って着回しするほうが合っています。

ユニクロではカーディガンや無地Tシャツとかを買っています。昔と比べたら質が落ちたとうちの親は口をそろえて言いますが、この値段でこの品質ならまあいいんじゃないかと思っています。だって①は…ユニクロより少し高いのに品質はユニクロより下に感じるよ…(個人的実感)。

 

 

私は自分のポイントを活かすという服選びに気が付くまでお金と時間を無駄にしてしまいました。まず服のもつ形・シルエットがいかに大切かを知りませんでした。次に似合う服と好きな服が違うことにすぐには気が付けませんでした。この二つを理解しているだけで、おのずと目に入ってくる洋服が絞られてきて無駄なものを買うこともなくなってきて、見た目がましになったと思っています。そして現在、服の沼から少しずつ脱しています。第一に自分の外見を考える際に、服以外に興味が向くようになりました。髪や靴、カバンなど。その中でも今は主に靴ですね。なかなか履きやすい歩きやすい靴が見つからず困っています。

そして、体を変えるということが大切だと最近は思っています。筋肉は服ってよく言いますよね。そう!筋トレです。筋トレはいいぞ。服もサイズダウンするし、女性ならくびれが出るし。自重じゃつまらなくなってきたから遂にウェイト始めるかもしれない域だよ。5年前のワタシびっくりだよ。

 

長くなりましたが、要するに

 形とシルエット、丈を気にすること!

 好きと似合うは違う!

 生地は服の持ちを左右する!

ということが服を買うにあたって理解しておくべきだな〜って気づいたってことを言いたかっただけです。

 

※お好きなブランドの商品を悪く書いた形になってしまっている部分もあるかと思いますが、個人的意見で、体験で、自分には合わないということだけなので、ブランドを否定しているつもりはありません。気分を害された方がいましたら申し訳ありません。

 

ついでに以前の筋トレについての記事載せておきます↓

anemone-octomino18.hatenablog.com