読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つきをかる

お絵かき好きの医学生 月乃子 が日々を徒然と語る。

彼方

f:id:anemone-oct18:20160927195320j:plain

先日お見せした線画の色塗りが終わりました。完成品がこちら↑になります。

 

アナログで絵を描いてデジタルにしている方なら皆さん同意してくれるかと思うのですが、どうしてもスキャンすると色味って変わってしまいますよね。

鮮やかさや透明感が現物と比べると劣る…。ここはいつもアナログやっていて辛くなるポイントです。あと作品サイズ的に分割取り込みになって合体するときに色のズレとか色々出てくるのも辛い。

後者はおいといて、私はスキャンする際にスキャンソフト(スキャナのソフト)を利用する段階でコントラストやら明るさ、彩度をいじっています。色味を原画に寄せるために、です。でもそれでも現物とは程遠いことが多い。そんなときはこの色はこの段階で現物に寄せようというところや今色を拾っておかないと修正できなそうなところをなんとなく決めて調整しスキャンしています。なんとなくというのは、経験的に、という意味です。

次に取り込んだ絵をペイントソフト(SAI、painterなどを使っています)で調整していきます。オーバーレイや焼き込み、スクリーン、陰影を使って色調節。選択を使って必要なところだけ彩度を上げたり下げたり…色々やって現物より濃いぐらいで調節します。その方がパソコンの画面的に見栄えがいい気がする…から。

でもこれをやってもうまく再現できないのが私が透明水彩を使うとき多用するホルベインのオペラ。これ、現物で見ると綺麗に発色していて色に深みを出してくれるんですが!なんとスキャンするとぶっ飛ぶんです。オーマイゴッド。この色のため修正を試みていると言っても過言ではないくらい飛びます。まだ試行錯誤が足りていないので、現物らしいオペラ(特に色を重ねたときに見え隠れするような部分)は再現できていません。辛いです。

 

まあなんともグダグダ書きましたが、この作品を学祭で展示するので現物を見ていただける方には是非!と言いたい。…ところだけど、私がどこ大学かは伏せているので無理ですね(笑) まあ、これを読んでくれている方で私の絵に出会ったときはこれか!と思っていただけたら嬉しいです。

描いてみたいものがまだあるので少しずつ筆を進めていきます。あとQB解きます。ガンバルぞ〜。