つきをかる

お絵かき好きの医学生 月乃子 が日々を徒然と語る。

存在感を示すことは大切

私はこうしたいのです!ということを口に出すことって大切なんだな〜と思う今日この頃です。

友人を見ていて思います。その友人は聞いてもいないのに目標や自慢(に分類されるか分からないけれど自分はこんな努力をしているのよ!と言ったことですね)といったことをよく周りに言っています。友人の言うことは私も思っていることであることが多いし、おそらく何かを目指している人ならば思うようなことであると思います。
どちらかといえば私はそういったことはうちにしまって達成できるよう努力をするタイプでありたいと思っています。ひけらかしたくないし、他人と共有する必要などないと思っています。だから、なんでそんなことをわざわざ他人に聞かせるんだろう、この子は…と思っていました、正直。
 
実際その子は言ったようにやっているし、そのことに向かって努力をしているのが傍目からわかります。だってあの子が何を目標にしているのかを知っているから。存在感があるんですね。それだと、つまづいているなと思ったら周りの人もそれに手を貸しやすいんだなぁ〜と思います。だから、私よりもその子の成長するスピードは大きくなる。
自分自身の努力が何より実を結ぶもとになるのは承知していますが、あの子のように周りも少し巻き込みつつ努力を重ねるのっていいなぁと思った次第であります。
ええ、それだけです。私もちょっと真似してみよう(笑)