読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つきをかる

お絵かき好きの医学生 月乃子 が日々を徒然と語る。

神経路を描くのは大変

神経系の授業が始まったので,神経解剖を復習しています,月乃子です。

タイトルの通り,神経路を描くのは大変だよね,というお話です。

 

私はノートにまとめたりしてかいて覚えるのが好きなのでよく図を描いたり文章を書いたりしています。

ここで問題なのは図。神経系では,神経路tractが頻繁に出てきます。出てくるのだからまとめている間描かないわけにはいきません。そして,それは各部位の各場所を通るのであまりに適当に延髄やら橋を描くと何を描いているのかわからなくなります。一度だけなら良いのです。気合いを入れて描きますとも!でも,何度も同じところが出てくるので気が滅入りそうになるのです。

だから,最近私は神経路の絵を描きながら,教科書の絵をノートにコピー&ペーストできる能力もしくは各断面の絵の判子か何かが欲しいなと思っています。パソコンで絵を描けば判子の代わりにはなりますがいちいちパソコンを開くのが面倒くさい。それに大学で勉強してるときはどうしようもない。一回一回該当ページをカラーコピーでも良いけど手間がかかるしサイズの調整が面倒。

というわけで,うーん。どうしたものかね。と頭をひねらせています。

 

まあなんというか,神経路そのものを記憶してしまえたら良いんですけどね・・・私には今のところできてないですが・・・

ブログを勉強の知識まとめの場にしたら楽しいかな。そうすればパソコンで作業する必然性も出てくるんだけど。うむ。

 

何か良い方法ないかなあ~