つきをかる

お絵かき好きの医学生 月乃子 が日々を徒然と語る。

謹賀新年 2018

f:id:anemone-oct18:20180101151330j:plain

明けましておめでとうございます

ついに2018年、戌年ですね!私は戌年なので生まれてから2クール目が終わったのか・・・と感慨深いです。正直、ポリクリがまだまっただ中なので、新年という感じがゼロに等しいのですが年賀状が来るので「ああ、今日は元日なんだな」と認識させられます。年々、年末年始の境が分からなくなります。でも分けるのもおかしな話で、ただ区切りがいいからと分けているだけで時間はそのままなんだよなと思います。当たり前ですが。ときに嫌なことがあっても年が改まると印象が薄くなるのも不思議ですし世の中は考えるとなぜなのだろうか、と思うことであふれています。

という与太話は置いておいて、来年は国試なので今年1年はコンスタントに勉強を続けなければいけません。勿論、今の段階でもそうなんですが・・・医師になってからもですし、死ぬまで勉強か、と思います。頑張りますので見ていてくださいね!

 

そう、絵について触れておかなければなりませんね。これは3回ぐらいブログで触れていたものの完成品です。後ろに見える本殿は実際は綺麗に描いたのですが、完成してみると女の子と線が喧嘩してしまってぼかさざるをえなくなりました(悲しい)。

当たり前ですが、すべてを主役級に描こうとすると何が本当に目立たせたいのか分からなくなるので、はじめに構成を考えるのは大切ですね。とても大切です。でもあえて何が主役なのか分からないくらいに自分の思うように描くのも楽しいので詰め込みはやめられません。

いつになるか分からないけど描き始めしたらまたここに載せよう。

ではそれまで。

 

実り多き一年になりますように。

 

犬に苦戦

年賀状に使う絵がようやく終わりを迎えまして・・・ついに完成しました!やった~~~!

 

全体はお正月期間に載せるとして、今回は私の苦手について。

私は苦手な物を思った以上に避けて生きてきたようで、今回のテーマのみならず、動物を描くことでも苦戦しました。特に四足歩行類は苦手なんですよね、分かっていましたが・・・。鳥は好きだから沢山描いていたので去年は大変だったけど楽しかったのを覚えています。

四足歩行が苦手といってもそんな下手じゃないでしょ、と思うかもしれませんが資料なしの下書きはこれです↓

f:id:anemone-oct18:20171217221358j:plain

上の生き物は何なんだレベルで自分でも笑いました。はいだしょうこか!みたいな。

これ以外にもちゃんとリアルよりの犬も描くつもりで描いたら妹にどう見ても狐といわれる始末。ちなみにこれ↓

f:id:anemone-oct18:20171217221608j:plain

親には胴体長いね、といわれ左の方に見えているのはしっぽだから!と弁明する羽目に・・・

ちなみに柴犬(雑種だったかも?)を飼っている友人に資料として犬の写真を大量に送ってもらっていての所業(上の絵)だったので妹にそれを言ったら、「おまえは全世界の犬好きを敵に回すぞ」といわれ、そこまで!?と思ったので描き直しました。

こんな感じ↓

f:id:anemone-oct18:20171217221949j:plain

なかなか凜々しいでしょ?

これを妹にみせたら「これは完全にいぬ!!」と返ってきたのでガッツポーズです。いやー本当、犬猫などの四足苦手だわ、と心の底から思いました。あとは、ここから右前足が前に出すぎているからと思って直したりなんやらかんやらしていたら完成しました。

 

現在年賀状を印刷した状態、あとは宛名と手書きコメントを書くだけです。製作期間にブランクはありましたが一ヶ月ぐらい(2週間ぐらいは何も進めていない)かけたので疲れました。

さてTECOMみるかな。

描き込みすぎる

前回の絵からの進捗↓

f:id:anemone-oct18:20171205225124p:plain

こんな感じ。

 

社を細かく描きすぎてしまった気がします。一番後ろにあるはずなので、あまりにくっきりしていたら手前のものと距離感がつかみにくい・・・最後にフィルターかけたりして微調整するんだろうな、と今から考えています笑

描き込みと簡略は永遠のテーマです。私の質はどちらかというとくどくしてしまう方向にあるのでいかに簡単に描きみせたい部分を強調するかが毎度問題になっています。それもあってか平面的な絵、例えばモチーフのかき集めのペン画などは大きな苦労なくかけるのですが、背景があるととことん色塗りや線引きが難しく感じます。数こなせばできる様になる事は理解していますが、言うは易し。

 

今年は言うほど絵を描けなくって(大学入学以降ほぼ毎年言っている)一回一回に練習テーマを持たせて絵の向上を目指しています。枚数描いた方がいいことは分かっているんですが絵だけ描いていればいい人生じゃないから難しい・・・ということで今回のテーマは「背景と光」です。とっても難しいところですね。特に光は。

時々気がつくのですが最近は無意識に風景、物、窓、部屋とライティングと影のでき方を観察しています。これで少しは光を上手に描ける様になっていたらいいなと思っています。

 

果たして間に合うのか、年賀状。自分に負荷をかけすぎでは。

ちまちま進める

f:id:anemone-oct18:20171114221539p:plain

びっくりするぐらい久しぶりにブログ書きます・・・

ポリクリも折り返しを過ぎてしまい、月日の流れの速さに驚かされる日々です。めっちゃはやい、信じられないくらい。

ちまちま進める、というのは来年の年賀状のことです。毎年、年賀状はなぜか普段あまりやらないことに挑戦しているのですが、来年のものも例に漏れずとなりそうです。なにより再来年の年賀状は国試で忙しくて絶対構っていられないか描けないだろうから今年は頑張りたいんですよね。

ということで今回の画像はその途中経過です。神社のプチ本殿みたいなのを現在進行形で塗っています。しんどいですがやはり楽しいので何とかなりそうです。ソフトはクリスタを使っています。基本線画なしの絵を描くので現在ある線はあたりであって今後消えるのでまだまだという感じです・・・

時々こちらで進捗報告しつつ、年賀状と関係なく思うことをつらつら書き連ねていく予定。

 

では

 

漫画を描こう!(決意)

f:id:anemone-oct18:20170708105129j:plain

超絶お久しぶりです。気がついたら前回の記事を書いてからかなりの期間が空いていました、月乃子です。

病院実習が4月から始まりあと少しで夏休みです。臨床実習って結局自分のモチベーション次第で有意義になるか無意味な時間になるかが決まるんだなあと感じている今日この頃です。

 

それでですが、タイトル通り、急ですが漫画を描くぞ!と決意しました。

高校の頃、こんな話描いてみたいな~(ぼんやり)

と思って描いたイラストをもとに現在、広げて広げてキャラクターを作り、国を作り設定を固めています。(主人公は載せているイラストの女の子。もうかれこれ4年ほど前の絵。)

本当は大学に入ったらすぐにでも漫画を描いてみよう!と思っていたのですが、5年生になってしまいました。

 

さて、ここまで遅くなった原因なにだったのでしょうか。それは漫画の作り方の順番が分からない!と思い込んでいたことでした。

はじめに、あまりにも分からなくてとりあえず主人公とその周りだけ描いてストップ

次に、国の街の風景とか考えないといけないのかな?と思い看板とかこんな街にと言うスケッチでストップ

さらに、とりあえずもう少しキャラクターが欲しいよねと思って数を増やしてストップ

何かを創造する際に必要なステップをきちんと踏まないと、このようになってしまうのだと最近気がつきました。

 

まず何をすべきだったのか。

それは話の大筋を決めること。
当たり前のことなのにそれに気づけず細かいことにばかり目を奪われていました。

そしてキャラを作るだけでなくそれがどのような関係にあるのかを考えること。
これがないと話を進めにくくて仕方ありませんし、あとからとってつけたような設定がわんさか出てくることが容易に予測されますよね。

まだネームの段階で、しかも半分もできてない状況なのでこれは一体いつ完成するの?という感じですが実習の合間にでも少しずつ進めて大学祭には間に合う形にしたいです。

私の持っている背景資料集

前回、つらつら書いたおかげでモチベーションが上がったので、とりあえず1枚描いてみました。

f:id:anemone-oct18:20170311143054j:plain

これは、マール社の和の背景カタログ2 を参考に、と言うかそのまま描きました。

立て付けの悪そうな家ですよね・・・線がガタガタなのでそういう点からも練習が必要だなと改めて思いました。

 

以下簡単にですが、自分の持っている背景資料集をご紹介します。

続きを読む

他人と作品を作る難しさ

かなりお久しぶりですね。このブログを開設してから一年がたったよ!とはてなさんから連絡が入っていて、「最近更新できてないなあ、ネタはあるけどおおっぴろげに出来ることじゃないからな・・・」という日々を過ごしています。絵はね、3枚ぐらい溜まっているんですが、どれも見せられなくて地団駄を踏んでいます。

でもどちらにせよこのブログではオープンに

出  来  な  い ! ! つ ら い ! !
(∵別名義でもらった依頼なので)

 

そしてそのおおっぴろげに出来ないことというのが「他人と作品を作っている」ことの詳細です。

簡単にぼんやりと説明すると、現在ある経緯で絵のお手伝いをさせていただいています。メインコンセプトは声をかけてくださったAさん(とでもします)が決めて、その他大勢の人が関わって1つのものを作るイメージで考えてください。で、その中のイラストを担当しています。

 

何が難しい、というと「自分の技術が追いついていないこと」です。

今までは自分の好きなように絵を描いていたので自然と苦手な背景は避けていました。最近は描けるようになろうと本を読んだり勉強もしていましたが、まだ自然に描けるようにはなっていません。

ですが、作品のコンセプトを伝えるのがイラストの役目でもあったりするわけでありまして・・・否が応でも建物など背景を描いた方が格段にいい状況がやってきます。しかし、描けないのです。頭の中でこうしたいと思うものがあっても、それを具現化する技術が自分にはまだありません。こうやって文をかいている暇があるなら練習しろよと言われそうですが、難しいんです!もう何年も悩んできました。みんなどうやって練習しているんですか。写真を模写するだけならできますとも。背景資料をそのまま使って絵を描くことは出来ますとも。ちゃんと消失点とかアイレベルとか大まかなことは知っているつもりです。しかし、空想の中で自分が描きたいものは描けない・・・。この壁をどう乗り越えたらいいのか。早く乗り越えたい。

 

本を読むと分かった気になっても描けないのは分かったつもりの先にあるのは分かっているがどうしたらそこにたどり着けるの。

 

やはり練習か!練習しかないのかっ

 

と結局は練習しますという結論に落ち着く・・・頑張ろ。
感覚でやろうとしても無理っぽいから、理論でせめて数をこなすのが当分の目標になるのかなあ。